健康業界での新しい「高収益 KPI」活用法(7日間集中無料メール講座)

2020.07.01

新着情報

株式会社スポルツ、リサーチコンサルタントの脇本和洋です。

高収益を上げる健康事業のために必要となる、的確なKPI設定。特に継続率を上げる(解約率を下げる)ことが最重要課題になります。そこで近年、海外で急成長している企業に目を向けてみましょう。

■コラム(バックナンバー2019年):Peloton(2012年設立後売上900億円を達成し、2019年に上場したオンラインフィットネス企業)
https://healthbizwatch.com/archive/column/855-2

■コラム(バックナンバー2020年):Livongo Health(2014年設立後売上170億円を達成し、2019年に上場したB-B向けヘルスコーチング企業)
https://healthbizwatch.com/column/992

この2社が共通して活用している高収益化のKPI指標が「NPS®」です。
いずれの企業もCEOが、「NPSを中核にした経営」を行っていると述べています。

といっても、NPSはまだ日本の健康ビジネス企業の中では十分な認知や活用がなされていないのが現状です。一方で、海外でNPSを使って成功する健康企業の活用ノウハウが公開されていることもありません。

そこで、本メール講座では、健康(ヘルスケア)業界のNPS初心者の方のために「基礎」を7日間で学んでいただく内容を用意しました。

本メール講座の内容

このメール講座では、NPSについてよく知らない、活用法がよくわからないといった初心者の方を対象に、NPSを基礎から解説します。また「健康業界での活用事例」にも触れながら理解を深めていただきます。7日間の主な構成(目次)は以下のとおりです。

1日目:高収益のキモである「継続度」に直結するのがNPS

2日目:海外成功ベンチャーに共通するのがNPS活用

3日目:国内健康業界でNPS活用が広がっていない2つの原因

4日目:NPS点数の目安

5日目:NPS初心者が陥りやすい仮説づくりの落とし穴

6日目:2つのNPS基本分析

7日目:NPS基礎講座のまとめ

こんな方に特にオススメ

  • 顧客からの信頼を高め、健康業界のキモである「継続率」を伸ばしたい方
  • 新規事業のPOC(実証実験)を行うも、今一歩納得した分析ができていない方
  • 社内で事業収支に直結するKPIを設定し、メンバーや上司との共通言語にしたい方
  • 継続率を重視する健康食品の販売をしている方
  • NPSのセミナーには参加したが、基礎でつまづいてしまった方
  • 健康業界とは違う業界にいるが、継続率は重要課題であり、健康業界での取り組みをヒントとして活用したい方

無料メール講座のお申込み

健康業界での新しい「高収益 KPI」活用法 ー7日間集中無料メール講座ー

お申込みはコチラ
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdstQH-Nvyb5IJ1hTEKXi4hNm96yBuRj6YZIlGpTaADATov8Q/viewform?usp=sf_link


※上記セミナーへのお申込みはGoogleフォームを使っています。
Googleフォームを利用できない方は、お手数ですが下記お問い合わせページよりご連絡をお願い致します。
「お問合せ内容」に“セミナーについて”とお書きいただけば、こちらからご連絡させていただきます。https://healthbizwatch.com/contact

※ NPS ®は、ベイン・アンド・カンパニー、フレッド・ライクヘルド、サトメトリックス・システムズの登録商標です。