HBWアカデミー会員様インタビューをアップしました

2021.08.17

新着情報

ヘルスビズウォッチ・アカデミー会員様の取り組みを紹介するコーナー。今回は、フィットネスクラブ業界に向けた経営情報と運営情報を提供するだけでなく、フィットネスのエンドユーザー向けサービスも提供する、株式会社クラブビジネスジャパン代表取締役の古屋 武範さんを紹介します。

フィットネスクラブの経営に、今求められる2つのキーワードを紹介いただきました。

■時間&テーマ
00:40 クラブビジネスジャパン様の概要
03:22 フィットネスクラブの経営に求められるキーワード(1)
10:34 フィットネスクラブの経営に求められるキーワード(2)
16:59 ヘルスビズウォッチ・アカデミーのご感想



より深いヘルスケアビジネスの情報取得と
専門性あるコミュニケーションできる場

ヘルスビズウォッチ・アカデミー

いつもHealth Biz Watchメールマガジンを読んでいただきありがとうございます。

メルマガでは、国内外のヘルスケアビジネスの最新情報だけでなく、企画開発に役立つヒントを20年に渡り紹介してきましたが、近年では、より実践に役立つ知恵が求められています。

そこで、より深い情報の提供と、勉強会/交流会を開催する「ヘルスビズウォッチ・アカデミー」が、2020年11月からスタートしています。


カリキュラムの内容

「ヘルスビズウォッチ・アカデミー」では、即実践に役立てていただくために、以下の6つの知恵に注力したコンテンツを提供しています。

1.ヘルスケアビジネス勉強会&交流会
2.メルマガワンポイント解説(音声コンテンツ)
3.今こそ明かされる成功・失敗事例(音声コンテンツ)
4.健康ビジネス開発&運営現場の秘話(音声コンテンツ)
5.健康ビジネスで役立つ書籍の読み解き方(音声コンテンツ)
6.アカデミー参加者限定割引特典

1.ヘルスケアビジネス勉強会&交流会

オンライン&オフライン(同時)にて、ヘルスケアビジネスに関する勉強会&交流会を毎月1回開催しています。
前半は毎回設定されるテーマ解説を行い、後半は参加者によるディスカッション、情報交換を行います。参加は10~20名。Zoomのブレイクアウトルームを使って、1グループ5名程度に分かれ、議論しやすくしています。

(直近の開催テーマ)

「顧客の習慣づくりのサービスデザイン」

(過去の開催テーマ)

・第1回:「ウェルネス領域におけるコミュニティデザイン&ドライブのあり方」
・第2回:「新型コロナからの逆襲! これからの打手を徹底議論」
・第3回:「理解を深めたい継続ドライバ ご自身の健康行動に、継続ドライバを応用してみよう」

・第4回:「健康行動の継続に作用するヘルスコミュニケーションのポイント」
・第5回:「セルフケア-TECHとは?」
・第6回:「健康ビジネス成功失敗事例の解説」
・第7回:「健康ビジネス成功失敗事例の解説(その2)」
・第8回:「コミュニケーションタイプ別のアプローチの体験」
・第9回:「健康ビジネス成功失敗事例解説&ディスカッション」

(過去開催でいただいたご感想)第1回目の場合

<フィットネスサービス提供者Aさん>
質問)どんな気づきがありましたか?
回答)現在提供しているサービスに置き換えてお話しを聞かせていただきました。これからますますデジタルが盛んになることが予測される中、「コトつきモノ」について考えていきたいと思いました。

<健康サービス事業提供者Bさん>
質問)どんな気づきがありましたか?
回答)今まで漠然と感じていたウェルネスビジネスの要諦をビシッと言語化していただき、とてもスッキリしました。同時にやっていることに間違いは無いと勇気づけられました。

<Cさん>
質問)どんな気づきがありましたか?
回答)1人1人のお客様に直接サービスを届けるパーソナルビジネスの重要性、スモールマスというビジネスモデルに有効なコミュニティ作りについて教えて 頂きました。

2.メルマガワンポイント解説(音声コンテンツ)

現在、メルマガで配信している以下の内容、

・サービスデザインと健康の関係(オーサー:大川 耕平)
・健康ビジネス・マーケティング&収益化(オーサー:渡辺 武友)
・海外事例にみる継続支援アプローチ(オーサー:脇本 和洋)
・ヘルスコーチングの視線(オーサー:里見 将史)

に関して、メルマガでお伝えしていない裏側にある「一歩進んだ実践のヒント」をお伝えするものです。
メルマガ各号が配信した2~3日後に、音声(YouTubeの限定公開)でお届けします。
月4回配信(1本あたり約5分)

3.今こそ明かされる成功・失敗事例(音声コンテンツ)

「ヘルスケア業界」で知っておきたい代表的な成功事例・失敗事例を、オーサーの渡辺と脇本が掛け合いスタイルで紹介していきます。
成功事例の多くは、実は失敗した時期があります。失敗時期を学ぶことで、成功エッセンスの理解が深まります。特に失敗事例では、ここだけは入っていけない落とし穴を紹介しています。
月2回配信(1本あたり約10分)

(過去の紹介事例)

・2020年11月
―WeightWatchers最初の苦難
―WeightWatchersの逆転戦略

・2020年12月
―Virgin Health Miles インセンティブの罠
―企業文化に根ざすことで評価を高めるVirgin Pulse

・2021年1月
―ユーザーの使ってみたい気持ちを高める RealAge
―ツールや仕組みに答えはない MeYou Health

・2021年2月
―ホームフィットネスにおける成功と失敗の要因
―改めて紐解くHealth 2.0とは

・2021年3月
―患者が活かせる集合知という価値
―チェック&ソリューションの成功失敗要因

・2021年4月
―睡眠ビジネス20年の動向
―ICT活用で睡眠ビジネスを伸ばすCalm

・2021年5月
―健康食品系ビジネス30年の動向
―食品+サービスの成功失敗要因

・2021年6月
―米国の法人向けヘルスケアプログラム
―米国の法人向けで売上を増加する要素

・2021年7月
―健康情報サイトの遍歴(前編)
―健康情報サイトの遍歴(後編)HealthIQ

・2021年8月
―デジタルセラピューティクス 海外動向
―デジタルセラピューティクス 国内動向

4.健康ビジネス開発&運営現場の秘話(音声コンテンツ)

(過去の紹介事例)

―プロジェクトリーダーの情熱
―利用者の声、利用者の反応の活かし方
―お客様対応におけるオンラインのコミュニケーション
―サービス提供、開発する際の品質管理、品質チェック
―BtoB向けのヘルスケアサービス提供に潜む負荷
―安易な考えで時間とコストを削減しようとすると、結局遠回り
―情報やコンテンツは、価値ある情報、コンテンツに仕上げる工程が必要
―ヘルスケアサービスの企画、開発フェーズで行う調査
― ヘルスケアサービスの開発段階では、企画の意図、サービスの目的の浸透が大切
― ヘルスケアサービスを磨きあげる運営には、人員と予算が必要

5.健康ビジネスで役立つ書籍の読み解き方(音声コンテンツ)

アイデア発想力の強化、マーケティング力の強化をテーマに、オーサーの大川が紹介します。分厚い書籍を、忙しい日々の中で読み込まずとも、アイデア力、マーケティング力の強化のヒントを『短時間』でつかんでください。
月2回配信(1本あたり約10分)

(過去に紹介した書籍)

・「アイデアのつくり方」
・「シュガーマンのマーケティング30の法則」
・「コトラーのマーケティング4.0」
・「D2C」
・「事業を起こす人になるための本」
・「デジタル時代のマーケティングエクササイズ」
・「カルチャーモデル 最高の組織文化 のつくり方」
・「つながり方の創りかた」
・「『欲しい』の本質」
・「お客様には『うれしさ』を売りなさい」
・「デジタルマーケティングの定石」
・「ファンベース」
・「THIS IS MARKETING」
・「『コミュニティ』づくりの教科書」
・「ブランディングファースト」
・「SNSで人を集める!やさしいSNSマーケティングの教科書」

6.アカデミー参加者限定割引特典

通常有料でお届けしているHBW開催セミナーやプライベートセミナーを会員限定特別価格(20%、30%、50%OFFなど)でご案内いたします。
さらに、コンサルティング等サポートサービスも限定特別価格でご案内することがあります!ご期待ください。


1~6すべてで、月額1,500円(税込)
年間一括払いで 15,000円(税込)にてご提供します!

・お支払い方法は、月払い申し込みの場合は、クレジットカードでのお支払いとなります。
 年払い申し込みの場合は、クレジットカードもしくは銀行振り込みとなります。
・年払いで申込みの場合、会社宛等の領収書を発行いたします。
 月払いでの申込みの場合、領収書の発行は対応できませんのであらかじめご了承ください。
・ヘルスビズウォッチ・アカデミーへのお申込みは会社単位ではなく、個人単位となります。
 (同一企業で複数ご参加の場合はお問い合わせよりご連絡ください)


お申込みはこちら

月額プラン:1,500円(税込)/月

年額プラン:15,000円(税込)/年

利用規約

プライバシーポリシー