意外な盲点
改善アイデアの前にやることがある!

【少人数オンラインセミナー(無料)】
10月1日(木)受付16:50/セミナー17:00-18:00
10月8日(木)受付16:50/セミナー17:00-18:00

こんにちは。
株式会社スポルツ リサーチコンサルタントの脇本和洋です。
健康ビジネスの継続利用度を高めることを長年支援しています。

このセミナーでは、既存事業でユーザーの継続利用度を高めるための3つのポイントを「検証(分析)」という切り口でお話しします。

健康ビジネスの成功は、一人の顧客から、どれだけ長期間にわたって商品サービスを利用いただけるか、つまり継続利用度を高めることであることは言うまでもありません。

しかし、継続度を高めるためにデータ(アンケート結果含む)をどう分析し、検証していくかについてのノウハウが公開されることはありません。

私は長年にわたり健康ビジネスの継続利用度を高めるための分析・検証を支援してきました。現在では、継続度を高めるKPIであるNPSを5倍に改善するまでに至りました。

継続利用度を高めるには、
(1)継続度合いを高める筋のよい仮説を立てる(成功事例をヒントに活用)
(2)仮説の検証を正しく行う
この2つが重要です。

今回のセミナーでは、「(2)の仮説の検証を正しく行う」にフォーカスし、絶対に外してはいけない3つのポイントを説明します。

このポイントを外すとなかなかいい分析ができず、継続度を高めることにつながりません。

今回はぜひ、健康ビジネスで「継続度を高める」ために必要な、『検証(分析)の3つのポイント』をおさえてください。

逆に、こんな方には向いていません

今回のセミナーは、検証(分析)にフォーカスしているため、既存事業の継続度が課題になっている方、新規事業のPOC(実証実験)まで進んでいる方を対象にしています。

新規事業の企画構想段階(アイデア段階)の方にとっては、やや先の話になるので、あまりお勧めではありません。

また、セミナー品質の維持のため、同業コンサルタントの方のお申し込みはご遠慮いただいております。

【講師】脇本 和洋(Research Consultant)

【講師】脇本 和洋(Research Consultant)

Profile

1999年、株式会社スポルツ入社。「健康ビジネス」に特化し、400を超える海外の成功事例のエッセンスを活用した事業企画コンサルティングを行う。

特に2017年からは、健康業界ではまだ応用が少ない継続率を上げるためのKPI指標であるNPSを活用し、実証、テストマーケティング分析の一連の流れを体系化。社内レクチャー、コンサルティングを行っている。直近のプロジェクトでは、NPSを5倍向上させ、継続度を高めるための支援を現場で実践している。

・メール講座
健康業界での新しい「高収益 KPI」活用法(7日間集中無料メール講座)

<少人数オンライン無料セミナー>

日程

10月1日(木)受付16:50/セミナー17:00-18:00
10月8日(木)受付16:50/セミナー17:00-18:00 ※内容は同じです

会場

Zoomミーティング(PC/アプリのご用意は各自でお願いします。接続先のURLは申し込み後にご連絡いたします)

募集

5名(満席になり次第締め切り)

費用

無料(資料配布はありません)

特典

既存ビジネスを行っている方限定で、継続利用度を高めるポイントの個別診断(無料60分)

■セミナー終了後にお送りするアンケートにご回答を必ずお願いします。(アンケート結果は、企業名個人名はわからない形で利用させていただく場合があります)
■参加は同一部門(企業)から1名とさせていただきます。同一部門で別の方が参加の際は、別の日程をご案内させていただきます。

申し込み方法

以下のフォームからお申し込みください(お申込み後確認メールを返信いたします)

セミナーのお申し込み

メールアドレス必須

※企業に所属されている方は会社メールアドレスを入力してください。個人事業主、独立をご検討中の方のみ個人メールアドレスを入力してください。

お名前必須

会社名必須

※個人事業主や独立をご検討中の方はその旨ご記入ください。

日程必須

個人情報保護規定に同意して