『健康ビジネス実践型診断』スタートします!

2021.12.02

新着情報

ヘルスケアビジネスを実践(もしくは検討)していると、思ったように進まない場面があります。
多くはちょっとしたボタンの掛け違いだったり、ヘルスケアビジネスでおさえなければならないポイントを外してしまったためだったりします。
そこで今回から、どこに課題があるのかを見つけ出す『健康ビジネス実践型診断』がスタートします。

『健康ビジネス実践型診断』とは?

『健康ビジネス実践型診断』では、ビジネスのフェーズに応じた診断を受けることができます。今回はその第1弾です。
診断は20年以上に渡りヘルスケアビジネスに携わってきたヘルスビズウォッチ・オーサーが行います。
診断を受けた方には個別にアドバイスもお届けしますので、奮ってチャレンジしてください!

『健康ビジネス実践型診断』取組み方

『健康ビジネス実践型診断』は5問それぞれ3択となります。現在の取組み、検討していることを直感的に回答してください。2~3分程度で回答できます。
診断結果は10点満点で点数化しますが、クイズではありませんので、正解を探すのではなく、現状の取組みに近いものを正直に選んでください。

<健康ビジネス実践型診断シリーズ1>
あなたのビジネスは早期売上げアップ可能か!?

新規ビジネスを立ち上げたとき、思ったように売れていかないのはよくあることです。
ヘルスビズウォッチで紹介する多くの成功事例も最初は思ったような成果を上げていないものが多くあります。
しかし、ポイントをおさえてビジネスを立ち上げると初年度から黒字化したり、1年足らずで数十億円の売上に達するものもあります。
今回は5年後10年後ではなく、なるべく早期に売上を上げるために必要な要素が揃っているのかを診断します。

診断にチャレンジ

※診断にはGoogleフォームを使用しています。
Googleフォームに接続できない方は、お問い合わせに「診断希望」と記載しご連絡ください。後日、メールにてお送りします。