ヘルスビズウォッチ視点で解説

2023年版 ヘルスケア用語解説

ヘルスケアビジネス現場を24年観察してきたヘルスビズウォッチ視点でヘルスケア用語解説をします。

2023年6月8日更新

デジタルヘルス

デジタルヘルスとは、情報通信・デジタル技術を活用したヘルスケア・サービスのことで、治療・回復、健康維持・増進、予防などの全て又は一部でデジタルを活用しています。
デジタルヘルスのソリューション領域は、メディカル、ヘルス、ウェルビーイングとフォロー範囲が広がっていき、介護もここに加わり盛り上がり始めています。

パーソナルヘルスレコード(PHR)

PHRは、Personal Health Recordの略で、直訳すると「個人の健康情報」ということになります。
ヘルスケアビジネスを検討する際には、様々な環境変化のキーワードに着目することが必要になります。その一つとしてPHRを捉えておきましょう。
まず海外の定義をみてから、国内の定義を整理します。

ヘルスビズウォッチとは(Chat GPTによる回答)

私が持つ情報によると、HealthBizWatchは、健康産業に関するニュースや情報を提供する、オンラインのニュースメディアです。
健康関連のビジネスに興味のある読者に向けて、医薬品、バイオテクノロジー、医療機器、ヘルスケアサービスなどの分野で、最新のニュースや業界トレンド、企業動向などを報じています。

ヘルスケア用語解説の詳細、その他の用語はこちら

読んで解決! 健康ビジネスコラム

Business Column

[ウェルビーイング・アイテム研究編]2024年ウェルビーイング・アイテム予測

2023.12.05

[ウェルビーイング・アイテム研究編]2024年ウェルビーイング・アイテム予測

HealthBizWatch Authorの大川耕平です。来年は、今年よりもっとウェルビーイング・ビジネスが活性化するはずです。我々も楽しみにしております。特集: ウェルビーイング・アイテム研究編2023年に注...

2023.11.30

[2023年10月ダイジェスト版] 健康ビジネスキーワードまとめ

毎週金曜配信のNEWSクリップ号より健康ビジネスキーワードを抜粋してご紹介。HBW編集主幹の大川耕平が、健康&ウェルビーイングビジネス現場で見聞体験した中で見つけたビジネスヒントや発想刺激につながりそうなトレンドやキーワードをコン...

2023.11.30

[2023年10月ダイジェスト版] 注目記事クリップまとめ

毎週金曜配信のNEWSクリップ号より 注目記事クリップを抜粋してご紹介。健康ビジネス&ウェルビーイング事業者がキャッチすべき国内外のニューストピックスを厳選してお届けしています。自社領域以外のヘルスケア全体のトレンドを短い時間で把...

[ヘルスコーチングの視線編]ヘルスコーチングの可能性を探る:「継続ドライバ」をヘルスコーチングの視点で解説【2回目】

2023.11.28

[ヘルスコーチングの視線編]ヘルスコーチングの可能性を探る:「継続ドライバ」をヘルスコーチングの視点で解説【2回目】

こんにちは、里見です。スポルツで2007年から研究、分析を行なっている健康行動継続支援技術「継続ドライバ」について、前回からヘルスコーチングの視点で解説しています。2回目の今回は、「パーソナライズ」「モニタリング」...

[海外事例にみる継続支援アプローチ編]Generative AI(生成AI)の行動継続への活用

2023.11.21

[海外事例にみる継続支援アプローチ編]Generative AI(生成AI)の行動継続への活用

こんにちは。脇本和洋です。今回は、Generative AI(生成AI)のヘルスケアサービスへの活用についてお話しします。生成AIは2023年のトレンドキーワードとなっています。2023年は生成AI元年とも言われ、これから急速に進...

[健康ビジネス・マーケティング&収益化編]自社商品サービスが選ばれる!メソッドの活用

2023.11.14

[健康ビジネス・マーケティング&収益化編]自社商品サービスが選ばれる!メソッドの活用

こんにちは、渡辺武友です。あまり認知されていなかったヘルスケア商品サービスが急激に伸び出すとき、あることを打ち出しているケースがあります。それは何か?見ていきます!特集:健康ビジネス・マーケティング&収益化編商...

[ウェルビーイング・アイテム研究編]well-beingの素活用

2023.11.07

[ウェルビーイング・アイテム研究編]well-beingの素活用

HealthBizWatch Authorの大川耕平です。前回に続き、今回のテーマにもピンときた方はぜひ情報交換しましょう!特集: ウェルビーイング・アイテム研究編前回、全てのプロジェクトにウェルビーイングを!...

2023.10.31

[2023年9月ダイジェスト版] 健康ビジネスキーワードまとめ

毎週金曜配信のNEWSクリップ号より健康ビジネスキーワードを抜粋してご紹介。HBW編集主幹の大川耕平が、健康&ウェルビーイングビジネス現場で見聞体験した中で見つけたビジネスヒントや発想刺激につながりそうなトレンドやキーワードをコン...

参加して解決! ヘルスケアビジネス改善情報

Seminar & Training & Report

尋ねて解決! ヘルスケアビジネスのキーパーソンに聞く

KeyPerson Interview

「自分のデータから体調が良くなるヒントを発見するアプリ」という今までにないとても能動的活用ができそうな新たな切り口の登場!

「自分のデータから体調が良くなるヒントを発見するアプリ」という今までにないとても能動的活用ができそうな新たな切り口の登場!

株式会社ヴェルト
代表取締役 CEO

野々上 仁 氏

「目標は健康時間を増やすこと」というメッセージを掲げた“あなた専用コンディショニングAIアプリ”「you’d(ユード)」がリリースされたのが2022年の4月でした。数多存在する健康系のアプリとの違いは、ユーザー自ら健康データを使って自身の...

「結局、これを食べるが勝ち ー 国内最大級の食事管理アプリ『あすけん』公式」著者 道江美貴子さんインタビュー

「結局、これを食べるが勝ち ー 国内最大級の食事管理アプリ『あすけん』公式」著者 道江美貴子さんインタビュー

株式会社asken 取締役
食事管理アプリ「あすけん」管理栄養士

道江 美貴子 氏

書籍「結局、これを食べるが勝ち」が2023年5月20日にリリースされました。これに先駆け2015年末に「なぜあの人は、夜中にラーメン食べても太らないのか?」をリリースしたとき「あすけん」の会員は60万人でした。約8年を経て、現在800万人...

国内最大級のヘルスケアアプリ「あすけん」を率いる天辰氏の情報収集と共有について伺ってみた!

国内最大級のヘルスケアアプリ「あすけん」を率いる天辰氏の情報収集と共有について伺ってみた!

株式会社asken 取締役

天辰 次郎 氏

累計会員数750万人(2022年9月時点)を超え、日本トップクラスのヘルスケアアプリに君臨する「あすけん」。「あすけん」の立ち上げ時から事業を引っ張ってきた株式会社asken 取締役の天辰氏ですが、日常的に情報収集活動をルーティンに組み込...

News お知らせ

2023.12.01

スポルツ、「デジタルヘルス×継続ドライバ」カオスマップ2023を発表

2023.12.01

年末年始休業のお知らせ

2023.09.19

【リアル勉強会】デジタルヘルス10年の動向から見る成功要因とこれから(mHealth Watch10周年イベント)