ウェルビーイングを徹底考察!ウェルビーイングをビジネスにどう活かすのか!?

パシフィコ横浜にて10月12日(水)~14日(金)に開催される「healthTECH JAPAN 2022」にスポルツと社会的健康戦略研究所が共同でブースを出展します。

10月13日(木)、14日(金)の2日間、ブース内イベントとして「ウェルビーイングの促進」国際標準化の国内委員長を務める社会的健康戦略研究所 代表理事の浅野健一郎と、ヘルスビズウォッチにて「ウェルビーイング・アイテム研究」のコラムを担当する、スポルツ 代表取締役の大川耕平による、ウェルビーイングをテーマにした公開ディスカッションを行います。

今後ウェルビーイングをどうビジネスに活かしていけばよいのか?二人の専門家によるウェルビーイング談義からヒントが得られる場となります。

リアルだからこそ実現!聞いて終わりにしない参加者ディスカッション

一言では表現しきれないウェルビーイングを多角的にディスカッションしていきます。
より内容を深めていただくため、参加者からの質問にもお答えしていきます。 小スペースですので、しっかり議論できる場となります。

ウェルビーイングをビジネスに活かしたい方、自社や地域の活動にウェルビーイングを活かしたい方など、この場を使って対策のヒントを掴んでください!

参加者の方がより興味あるテーマを中心に、各回、浅野と大川よりテーマをチョイスしてお届けしていきます。

【講師】浅野 健一郎

一般社団法人 社会的健康戦略研究所 代表理事

株式会社フジクラ健康社会研究所を設立し、同社代表取締役CEOに就任、その後一般社団法人 社会的健康戦略研究所を有志ととも設立し、現在、同社団の代表理事を務める。経済産業省次世代ヘルスケア産業協議会健康投資WG専門委員、厚生労働省日本健康会議健康スコアリングWG委員なども兼任。国からの委託を受け「ウェルビーイングの促進」に関する国際標準化(ISO)の策定を主導している。

【講師】大川 耕平

株式会社スポルツ代表取締役
HealthBizWatch編集主幹
TopGearランニングクラブ戦略アドバイザー

1999年創刊健康ビジネス情報メールマガジン(HealthBizWatch)は約5千部配信中。ヘルスケア&ウェルビーイング領域の新商品サービス開発、新事業立ち上げ及び既存事業活性化を推進する企業へのアドバイスやパートナー・マッチングのサポート、そしてベンチャー・スタートアップのプロジェクトメンターとして活動。 2022年よりProject&well-beingコンセプト(プロジェクトとステイクホルダーのウェルビーイングを同時に目指す)CONDITIONIG LABO For BizAthleteをスタート。

浅野健一郎 vs 大川耕平
『日本におけるウェルビーイングのあるべき姿』

日程

2022年10月13日(木)11:00-11:20
2022年10月13日(木)13:30-13:50
2022年10月13日(木)15:00-15:20
2022年10月13日(木)16:00-16:20

2022年10月14日(金)11:00-11:20
2022年10月14日(金)13:30-13:50
2022年10月14日(金)15:00-15:20
2022年10月14日(金)16:00-16:20

各回、テーマディスカッションは20分とし、その後はフリーディスカッションを行います。

費用

無料

各回定員

5名程度

申込方法

ブース内イベントとして複数回開催します。
当日フリーで参加可能としますが、ブーススペースに限りがありますので事前予約を承ります。混雑時は、事前予約の方を優先させていただきますのでご了承ください。

事前予約をご希望の方は、 以下のフォームからお申し込みください。

セミナーのお申し込み

メールアドレス必須

※企業に所属されている方は会社メールアドレスを入力してください。個人事業主、独立をご検討中の方のみ個人メールアドレスを入力してください。

お名前必須

会社名必須

※個人事業主や独立をご検討中の方はその旨ご記入ください。

日程必須

個人情報保護規定に同意して