【満員御礼】本セミナーは、定員に達したためお申込みを締め切りました。


■経産省、厚労省が進めるデジタルヘルスの重点施策をおさえる

「環境変化を先読みし、競合より先に手を打つ」

環境変化の激しいデジタルヘルスの領域では、この考えが大切になります。

環境変化の中でも、「政府の動向」を確認することは必須。
今回は、PHR(Personal Health Record)という話題のキーワードにフォーカスをあてます。

参考>経産省の動き(2022年6月)
「PHRサービス事業協会(仮称)」を設立します
https://www.meti.go.jp/press/2022/06/20220620005/20220620005.html

■まず、PHRの基礎を知ることが大切

・「PHR」って最近聞くけど、我が社の対応はどうなっている?
・PHRが進むと、我が社のビジネスはどうなっていくのか?

こんな質問を、あなたの上司から聞かれることも今後増えてくるはず。
この質問に答えるには、まずPHRの基礎をしっかりと理解しておく必要があります。

そこで、今回のランチタイムセミナーでは、PHRについて詳しいSOMPOインスティチュート・プラス株式会社 主任研究員 岡島正泰氏をゲストに迎え、わかりやすく解説をしてもらいます。

■セミナー内容(1月)でお届けすること

・いまなぜPHRが注目されるのか?

・PHRってそもそも何?

・覚えておきたいキーワード

・各業界に与えるインパクト

セミナーの最後には、

「PHRの動向(応用編)」のご案内もいたします。

今回のセミナーは、より参加しやすいよう、ランチタイムでの無料開催としています。変化の激しいデジタルヘルスのトレンドに乗り遅れないようにしてください。

また、大企業でチームでの検討を進めている場合、チームメンバー複数名でのご参加もお勧めします。

【司会】脇本 和洋

株式会社スポルツ 

世界のデジタルヘルスケアのトレンドを紹介。成功事例・失敗事例の詳細・本質を紹介し、新規事業の企画磨きや投資の目利きを支援する。

 

 

【ゲスト】岡島 正泰

SOMPOインスティチュート・プラス株式会社
主任研究員 

ヘルスケアデータに関わる政策・業界動向などを調査分析。損害保険会社におけるヘルスケア関連の保険・サービス開発経験をもとにヘルスケアデータを用いて成果を出す支援する。世界経済フォーラム第四次産業革命日本センターフェロー。

【ランチタイムセミナー】
話題のデジタルヘルスキーワードを知る「PHRの動向(基礎編)」

日程

2023年125日(水)12:10-12:5040分)
※終了時間は前後することがございます

申込締切

2023年124日(火)12:00

会場

Zoomミーティング(PC/アプリのご用意は各自でお願いします。接続先のURLは申し込み後にご連絡いたします)

定員

40名(定員になり次第、募集は終了します)

費用

無料

資料配布

配布はありませんので、メモをお取りください。

ご注意

①Wi-Fi環境など高速通信が可能な場所からご参加ください。
②ランチタイムでの短時間でのセミナーとなるため、今回は質疑応答の時間は用意しておりません。
③セミナー終了後にお送りするアンケートにご回答をお願いします。
④セミナー内容は録画いたします。
⑤講師の体調変化により止む無く延期する場合があります。
⑥PCからの参加をお勧めします(スマートフォンですと資料が読めない可能性があります)
⑦予測できない通信環境の不具合により、セミナー開催が延期・中止される場合があります。

申込方法

本セミナーは、お申込みを締め切りました!

※お申込み完了メールは自動返信です。HealthBizWatch(info@healthbizwatch.com)より届きます。Zoom URLは、お申し込み完了メール内に記載があります。数日たってもメールが届かない場合は、以下のご確認をお願い致します。

・迷惑メールフォルダや他のメールフォルダに振り分けれらていないか
・healthbizwatch.comのドメインが受信許可設定になっているか
・sportz.co.jp のドメインが受信許可設定になっているか
・パソコンから送られるメールの受信ができないようになっていないか
・メールボックスの容量がいっぱいになっていないか